妊娠期間中に心がけたほうがいいこと

妊娠中に、心がけたいことはたくさんありますが、まずはバランスのいい食事と運動ですね。
当たり前と思うかもしれませんが、本当に必要なことはこれだけだと思います。
食事に関しては、今までの食生活を変えることは難しいことだと思いますが、妊娠すると
今までのようにいかなくなることが増えてきます。
まず、つわり中は食べるものが限定されたり、吐いてりしてまともな食事を取れない人も多いです。ですが逆に食べづわりで、食べていないと気持ち悪い…という人もいます。
そうゆう人は、どうしても体重増加が加速します。妊娠中は特に後期に赤ちゃんが下がってきた辺りから、胃の圧迫がなくなり食欲が増す場合もあります。そうでなくても体重がどんどん増えていく時期です。
増えすぎないように、食事を分けて1日5食くらいで少しずつ摂取して血糖値の急な上昇を抑える食べ方をしてみましょう。
それと妊婦さんが控えたほうがいいのがカフェインやアルコール、タバコです。
当然と思いますが、妊娠しても辞められない人といます。ストレスになってはいけないですが、特にアルコールとタバコは絶対に控えるべきです。
カフェインは、私はコーヒーが大好きだったので、1日一杯だけコーヒータイムしていました。カフェインに関しては1日一杯くらいなら問題ないそうです。
あとは、適度か運動をして、あとは出産を楽しみに毎日を過ごしました。

妊活 葉酸サプリを飲んでいる場合も同じようにアルコールやタバコは控えるべきです!
出産への恐怖心などをぬぐえない人もいるみたいですが、私はこの未知の世界、出産が楽しみで仕方ありませんでした。そのおかげか、陣痛も耐えることができスピード安産となりました。
安産しやすい体質なのかもしれませんが、私は二人の息子を同じくらいスピード出産しました。どちらも出産を楽しみに妊娠生活を過ごしていました。
メンタルや気持ちはとても大事なことで、出産にも影響すると感じました。
だって赤ちゃんとお母さんはへその緒でも繋がっていますし、きっと心も繋がってるんだと思います。
恐怖心が強いと赤ちゃんにも伝わるんじゃないかなって思います。お母さんが少しでもリラックスして出産に挑めば、赤ちゃんもきっと柔らかい産道を通り抜けてこの世に産まれてくるんじゃないのかなぁと思います。もちろん陣痛への恐怖心を消せない人もいますよね。今は無痛分娩もありますし、お母さんが少しでも穏やかな気持ちを保てるよう最良の方法を見付けて欲しいと思います。
10か月という妊娠生活をどうか楽しんでほしいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る