出産後の女性の体の変化とケア方法

妊娠中は体重の増加が気になりますね。産後にちゃんと体重が落ちるのかな?と心配される方も多いと思います。まず妊娠中にどれだけ体重が増えたかで、落とし方や元に戻るスピードも変わってくると思います。元の体重にもよりますが、だいたい妊娠中10キロ増までに抑えたらいいと思います。私は、長男と次男の妊娠時は二人ともプラス7~8キロで抑えました。
ちなみに産後すぐに体重を測ったら3~4キロしか落ちてませんでした。
赤ちゃんの重さと胎盤と羊水が減った分、もう少し減るかなと期待していたのでガッカリした記憶があります。
その後も何もせずに体重は半年ほどで元に戻りました。
一番の原因は、母乳育児だと思います。
子供二人とも完全母乳で育てたので、栄養がおっぱいに取られてるんだなって感じました。
あとは母乳は食べたものがそのままいくので、甘いものや脂っこいものは乳腺の詰まりの原因になるため、そのせいで食べる物も少し気にして食べていました。

産後に体重が戻るのは母乳の影響が大きいと思います。
あとは、出産で開いた骨盤を早めに整えにいくことをおすすめします。
体重は戻ったのに、体型が前のように戻らないと悩む人も多いです。私も体重は前と同じなのに体はなんだか引き締まりがなく、だらしないと感じがしました。
それは骨盤の歪みが原因で骨盤周りの血流が悪くなり脂肪がついてしまったりするためでもあるそうです。
開いた骨盤は、数ヶ月かけてゆっくり閉じていきますが、元々骨盤の歪みがあったり、妊娠中に体のバランスが悪くなったりすると正常な位置に戻りにくいため、そのまま閉じてしまうと、その後に元に戻すことは難しくなるのです。
そのため産後6か月までに骨盤矯正を受けることをおすすめします。
産後はなかなか自分のことに時間を使えないかもしれませんが、将来の自分のためにもぜひ行ってほしいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る